配光バランスと器具露出

2022年02月12日

照明器具を存在させず、光だけて空間を構成する意味で、埋込仕様のスリット照明を簡易的に実験しました。設計上グレアカット∠35で当たりを付けた中で実際にモックアップで実験しました。梁間にあわせて配光角度と設定照度を設定した上で、埋込深さを決めました。

実験通じた中でいつも思うのが、実は ランプと反射板があれば環境照明は成り立つのではと思う。